すまーとぐりっど

スマートグリッド(次世代送電網)とは、電力の流れを供給側・需要側の両方から制御し、最適化できる送電網。専用の機器やソフトウェアが、送電網の一部に組み込まれている。ただその定義は曖昧で、いわゆる「スマート=賢い」をどの程度と考えるかは明確ではない。

そもそも、オバマ政権が、米国のグリーン・ニューディール政策の柱として打ち出したことから、一躍注目を浴びることとなった、スマートグリッド。
従来の送電線は、大規模な発電所から一方的に電力を送り出す方式だが、需要のピーク時を基準とした容量設定ではムダが多く、送電網自体が自然災害などに弱く、復旧に手間取るケースもあった。そのため、送電の拠点を分散し、需要家と供給側との双方から電力のやりとりができる、「賢い」送電網が望まれている。

スマートグリッド化を進めることによるメリットとしては、下記の4点が挙げられる。

1.ピークシフト(昼間電力消費の一部を夜間電力に移行させる方法)による電力設備の有効活用と需要家の省エネ
2.再生可能エネルギーの導入
3.エコカーのインフラ整備
4.停電対策

一方で、スマートグリッドには欠点もあるとの指摘がある。
例えばセキュリティ上の問題。スマートグリッドのインフラには、高度な通信システムや技術が結集することになる。そこに対する不正操作やウイルス感染などの対策はまだ不十分と言われており、今後セキュリティの脆弱性の克服が必要になるだろう。
[PR]
by hm-ochi | 2011-05-28 11:21


Ochi's Voice


by hm-ochi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2018年 06月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 05月
2010年 11月

最新の記事

北キツネ
at 2018-06-28 08:48
 ふくろう
at 2018-06-27 10:22
 ぴらミットあじさい
at 2018-06-27 10:18
 アイビーなのに
at 2018-06-27 10:15
 アイビーなのに
at 2018-06-27 10:15

越智建設は、地域密着型の工務店です。営業、設計、大工の一人三役をこなす、この道29年の越智博之が住まい造りのお手伝いをいたします。
構造を熟知していますから、性能・強度・耐久性に無理のない、しかも建築士として、ゆとりと夢のある設計をバランスした住まいを提案いたします。

H.M 越智建設株式会社
札幌市北区篠路8条2丁目1-8
TEL 011-772-7781
FAX 011-771-7296

越智建設のホームページ



最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧